新・駅長日誌

内容は下らないですが、
とにかく毎日更新します。

リゾートについて考える

2007/08/10(Fri)

以前読んだ旅行関係の本に、こんな話が載ってました(実話)。

① 北海道出身のある男性が、東京の大学へ進学した。
② でも卒業したら北海道へ戻り、地元で就職した。
③ その年の夏休みに、後輩が北海道旅行をするというので泊めてあげた
④ その後も、よく色々な後輩が旅行の際に泊まりに来るようになった。

…この辺りまで、彼は何とも思ってなかったらしいんですが。

⑤ いつの間にか「あの先輩の家ならタダで泊まれる」という噂が広まる
⑥ 自分が在学してた時の後輩より下の、全く知らないヤツまで来る。
⑦ 「タダで泊めてもらえるって聞いたんですが」とか問い合わせまで来る。

「もういい加減にしろ!」って事で、その人は一切を断る事にしたそうな。

何だかねぇ。
私も旅行は好きだけど、この手の「貧乏旅行」は好きじゃない。
金がなくてもちゃんと民宿とか泊まるよ(学生の頃から)。

丁度今頃の季節の話でしょう。抜けるような青空を見てたら思い出しました。

No.166 下らない思い出シリーズ